LGの2016年4月発売の最新液晶テレビの売れ筋、人気No1のオススメポイントと壁掛け方法

LGは韓国の総合家電メーカーです。LGの液晶テレビは日本メーカーほどではありませんが、海外のメーカーの中では最大のシェアを持っています。
LGの液晶テレビで1番の売れ筋は32インチです。その後、43インチ、49インチ、22インチ、55インチと続きます。
2016年4月発売の最新の液晶テレビでは、比較サイトでの売れ筋ランキング順は、55UH6500(55インチ)、43UH6500(43インチ)、55UH6500(55インチ)、49UH6500(49インチ)、60UH7500(60インチ)、65UH8500(65インチ)の順番になっています。一番の売れ筋の55UH6500(55インチ)はHDRに対応した4K液晶テレビです。オススメポイントは何といっても画質の良さです。4Kは画素数が往来のテレビよりさらに大きく、フルハイビジョンの約4倍の解像度となっています。HDRとはハイ・ダイナミック・レンジの略で、最新の高画質規格の1つです。ダイナミックレンジ(最も暗い部分と最も明るい部分の差)がさらに広がり、映像をよりリアルに再現することができます。各家電メーカーは4KのHDR対応を急ピッチで進めています。省エネ評価も高く、年間消費電力は102kWhで、年間電気量の目安は2700円程度です。
薄型テレビを壁掛けするには、工務店や電気工事店に依頼する方法があります。壁掛けは一度固定すると調整するのは難しいので、画面の高さに注意する必要があります。
ほとんどの薄型テレビに専用の壁掛け用金具があります。

Just another WordPress site