2016年 最新 日立テレビ 壁掛けにも対応 HITACHI WOOOシリーズ

2004年に登場したHITACHIのテレビWOOOシリーズも、時代のニーズに合わせて、よりグレードアップしています。
特に、2016年 最新モデルは省エネで電気料金が節約できるタイプとなっていて、日立に限らず、他のメーカーも全般的に節電できるタイプが主流となっています。
昔のテレビのように大きくないので、今は壁掛けにもできるタイプなのでスペースの問題も解消できます。
画面の大きさも初期モデルと比べると、サイズアップしていて、今までと同じスペースで一回り大きなサイズが
置けます。
録画に関しても、容量も大きくなっているので安心できます。
画質もより鮮明に映る4Kがでてきたことによって、より綺麗な画質で楽しめるようになりました。
それに加えて、いろいろなAV機器をつなぐこともできるので、単にTVを楽しむだけでなく、様々な用途に
適用できるようになりました。
また、お手持ちのスマートフォンやタブレット端末に専用のアプリケーションソフトをダウンロード、インストールすることで、ご家庭でネットワークに接続しているWOOOの操作を手元のディスプレイを見ながら快適に楽しめる機能もあります。
テレビ選びも機能で選ぶのか、大きさで選ぶかによって違ってきます。
まずは、テレビを置くスペースを把握しておくといいと思います。
万が一、トラブルになってもすぐに対応してくれるサービスがあるので、わからないことゆあ困ったことがあれば
サポートセンターへ連絡するといいです。

Just another WordPress site